食材宅配mamades’s diary

食材宅配の体験談や、毎日何かしら事件を起こす子供たちのこと、家事や仕事のことで思う事を色々書いています。

ダイエットの本気度

今の私の嫌いなところ。
私は今は人生で一番といっていいほど自信がないでです。
なにもかもうまくいっていない気がしています。
気に入っていないところを出してみると、数が多すぎて大変です。
これは果たして書き出して自覚した方がいいのか、それとも逆に、自分がどうなりたいかというようなプラス思考で書き出していた方が良いのか…。
まず、自分がどのようあことでコンプレックスを感じているのか自覚した方がよさそうです。
そうすれば、どこをどう改善していけば良いのかが分かるような気がするんです。

その自分の嫌いな子とのひとつに、体重が多い、つまり、デブだということが あげられます。
何でこんなことになったのか。
自分では食べていない気がしているんですが、それが勘違いだったということは、先日体重計に乗ったことでわかりました。
やっぱり、毎日の体重測定はやったほうが良いのかもしれません。
特に、お腹が空いたときに体重計に乗るのが効果てきめんです。
「本当に食事をしていい体重なのか」が目に見えて分かるからです。
食欲のブレーキになる可能性も期待できます。

私の体重はかなりヤバイ域です。
そろそろ本気を出さないと、入る洋服がなくなってしまう域です。
そして現に、私のズボンはすべてゴムになっています。

太った事によって、何か全体的のボテっとしたかんじになり、はだの質もかなり悪くなりました。
なにより、ごむズボン意外入らないとは一体どういうことなのでしょうか。もう私に入るのは家にあるものではゴムのものだけなんです。
そろそろ女子力について真剣に考えるべきです。
いつまでも美しくいたいと思っているならなおさらです。

あと私が嫌いなところはこんなことが挙げられます。
収入が少ない
おもしろくない

収入については、もうこればっかりは自分のコツコツ努力しかないと思っています。
私の場合、ほぼ自営業なので、自分がやればやった分だけ収入になるのです。
もう気合で何とかするしかありません。
これを利用して、食欲を忘れて仕事に没頭できればいいんですが…。
気が付けば私は腹の虫と対話する癖がついてしまいました。
「今、田舎空いてる?空いてるよね」
そうやってご飯を食べてしまうのです。
それは錯覚とも知らずに…。

色々あるんですが、まずは体重を減らす子とからはじめていきたいと思います。
目標はマイナス10㎏。
時間はかかるでしょうが、こつこつ頑張ってみます。