食材宅配mamades’s diary

食材宅配の体験談や、毎日何かしら事件を起こす子供たちのこと、家事や仕事のことで思う事を色々書いています。

なりたいならやればいい

自分で開業して仕事をする…

私の長年の夢である開業を2年ほど前にしました。

雇われるのはあまり自分んいあっていないような気がしていて、でも子供たちを育てるには仕事をしないといけません。お金は必要ですからね。

そこで何とか頑張っているのですが、どうしても自分一人で仕事をしているとモチベーションが上がりません。

パートと違って、いればいただけお金がもらえる持久性ではなく、成果でお金が決まってきます。
なので「ここでいいか」と思えばそこから収入アップは見込めないですし、妥協すればそこで終わりです。

でもその代わり、本気でやればやった分だけ収入は上がっていきます。

完全成果主義ですね。

だから、いかに自分のモチベーションを挙げていくかというのがカギになってくるわけです。

何か目標を作ってそれに向かってやっていくのが一番良いのです。

そこで考えた目標が「なりたいならやればいい」。

ごもっともな話で、こんな風になりたいと覆ったら、それに向かってただ邁進すればよいという考え方です。

例えば、収入をこのくらいにしたいと思ったとします。
わたしだったら毎月50万はほしいところです。
そうすると、とにかく仕事をがむしゃらにやるしかなくなるわけですよね。

迷っている暇なんてありません。

とにかく早く手を動かしてたくさんの仕事をすること。
効率も考えながら、確実に仕事をこなしていくこと。

もうこれしかないんです。

余計な事で悩んでいる暇なんてありません。

この方法であっているのか、もし失敗してしまったらどうしよう…。

そんな悩みを抱えることもあります。
でもその悩みの答えって、やってみなけりゃわからない、なんですよね。

とにかく手を動かして動かして動かしまくる。

これしか方法はありません。

そうすることで、不安も解消されていくと思うんです。

悩む前にまず手を動かす。
それで失敗したって、それはただの失敗ではなく、価値ある失敗だったりしますよね。

失敗は、自分がしてみないと自分の血肉にはなりません。

失敗を恐れてはいけないんですよね。

失敗で遠回りをしたくないという気持ちはありますが、失敗するまでの過程が大事だったりもするわけですよね。

私は本当に今まで失敗を恐れてばかり来ました。
そうすると、新しいことに何も挑戦できないんですよ、失敗が怖くて。

だから、かなりつまらない人生を送ってきたと思います。

これからは「なりたいならやればいい」を胸に頑張っていこうと思っているので、デスクの前に張り紙をしてみました。

これで少しはやる気がでるかな。

ほんと、何をやるのもモチベーションですよね。