書くってストレス発散

始めた当初は全然そんな気がなかったのですが、なんだかブログが愚痴の掃き溜めになってしまっていることに気が付きました。

別に誰かに読んでほしいと思って書いているわけではなく、ただ自分の心の声をひたすら打ち込んでいるだけです。

でも、これがなかなか楽しい。
読み返すと全く文章になっていない箇所もあるんです。
誤字脱字が多いほど、ああ、私怒り狂っているなあと振り返ることができます。

口は災いの元なので、愚痴は絶対に口には出さないようにしています。
しかしそれだと、汚いものを心の中にため込んでいる様で精神的には気持ち悪いんですよね。
それでモンモンとしている自分が嫌いです。

そこでその気持ちをブログに書くと、実はすっきりストレス発散になっているという事が分かります。
明日への活力が生まれてくるんです。

そして何より気に入っているのが、はてなブックマークのフォント。
読みやすいしかわいい。

これを打ち込んでいるのが私と思うと嬉しくなります。
どんどん文字を打ち込みたくなってきます。

言葉に出さないってのは、おしゃべりな女性にとってはストレスかもしれないですが、実はパソコンで思いを吐き出すってのもなかなか悪いものではありません。
現にしゃべった気になってますしね。

所でパソコンに打ち込むことも書くって言っていいのかが分かりませんが、思ったことをつらつらと、なんも考えないで打ち込むこういってかない楽しいです。

もしこれがサイトを作るとなると読み返したり修正したりで、それはそれでストレスになってしまいます。

私のこのブログは、絶対に読み返しません。

誤字脱字も、気が付けば直すけど気づかないふりをしたりすることもあります。
誰にも読まれないつもりで書いています。
なのでただのストレス発散の場になってしまっています。

他にも、このブログを始めてよかったことは、タイピングの速さが早くなったこと。
1000文字なら10分で書けるようになりました。
あ、もちろん、ただのタイピングだけです。
試行錯誤とか文章の構成を考えたりは全くしなくて、ただ単に打ち込むだけだったらこの速さでできるようになりました。

まだまだ練習すれば、もっと早くなるかもしれませんね。

あとは、自分の頭の中で文章を考えながらやれば、もっと読みやすい文章になるかもしれません。
これは 訓練ですよね。

今は1か月に1回の更新スピードですが、これ、毎日練習したら夢も夢ではなくなるかもしれません。