礼儀正しいとは

私の父は、仕事の時にいつも礼儀正しいなあと思っていました。

いつもニコニコしているし、頭は頻繁に下げるし…。

でも本人的には嫌だったみたいで、いつも「俺はバカだから頭を下げるしかない」「みんな俺をバカにしやがって」みたいなことをブツブツいってました。

 

でも私は別にそういう風に思っていません。

礼儀正しいってどんなことを言うのでしょうか。

会う人すべてにっ頃を開いて、まずは自分を受け入れてもらう。

相手に不快な思いをさせないようにする。

そうやって信頼関係を開く。

 

乳が相手に頭を下げる行為や、ニコニコした態度で接していることは、自分が頭が悪いからとか、自分が馬鹿にされているからとかそういう事ではないと思うんですよね。

実際にある本で「礼儀正しさに勝る攻撃力はない」という事が書いてありました。

まさにその通りです。

礼儀はかたちからはいり、心に通づるから、

●大きな声であいさつをする

●笑顔をつくる

●礼儀をつくす

この3つを気を付けようと言っています。

私は毎日のように保育園へ送り迎えに行きますが、そこでたくさんのお母さんたちと逢います。

知っているお母さんはもちろんの事、知らないお母さんでもすれ違う時は必ず挨拶をするようにします。

できるだけ元気よく、笑顔で、しっかりと目をみて挨拶をしようと心がけるようになりましたが、ついでに相手の顔も観察するようにしています。

目を合わせてくれない、お辞儀だけはしてくれる、顔が笑ってない、あいさつすらしてくれない…

いろいろなお母さんがいますが、すべて1年前は私も当てはまっていました…。反省です。

やっぱり挨拶は大切。
それからまた話しかけて仲良くなろうという気が出てきます。
無視されたらそこでお終いです。

まず私が今すぐにできることは、必ず挨拶をするということ。

早速今から。