読書記録

最近読書を本格的に再開しました。

今までは隙間時間があればスマホTwitterばかりやっていたんですが、子供がいる手前、やっぱスマホばっか見ているママは嫌だろうから…なんていう理由です。

うちは主人も隙あらばスマホをいじる人です。
主人の場合はゲームをやっているんですがね。

これじゃあ、子供たちが大人になった時にまねされてしまいますよね。

んじゃ何をやるか。
そこで思いついたのが「読書」でした。

単行本なら片手で読めるし、持ち運びも便利です。

先日、かなり久しぶりに本屋さんへ行きました。
すごく魅力的なタイトルばかり並ぶので、本当は1冊だけ買おうと思っていたのですが5冊も購入してしまいました。

家に帰って冷静に題名を見ていくと、お金や仕事の事が書かれた本ばかりを購入していたんです。
潜在意識ってすごい…私の頭の中は、お金と仕事のことだらけだったんですね…。

今日読んでいるのは億万長者になった人たちにインタビューをして、その考え方を勉強するという本です。

その中で「すごいなあ」と思ったものを書き留めておきます。

 

●成功したいのであれば自分の仕事を誠実に一生懸命やることだ。金が先にありきではなく、やらねばならないことはやること

●お金のことは考えないで、常に誠実にベストをつくす

●成功の秘訣は努力と誠実と運

●収入の範囲で生活する。住宅ローンも含め

●物を大切にする

●幸運とは偶然ではなく、自ら引き寄せるもの

●できることは精一杯やりぬく 幸運の神様は努力に引き寄せられる
幸運とは努力によってつかみ取るもの

 

最近の私は、「お金を稼いで貯金しなきゃ教育費がっ!」という気持ちでいたために、いかにして金を稼ぐかばかり考えていました。
お客様よりも目先の金に執着しすぎていました。

その気持ちは、相手にも伝わるもの。
おかげでなかなか仕事がうまくいかない日々を送っていました。

これからは、お客様を喜ばせる事だけを考えていかなきゃいけません。

 

努力
私の好きな言葉ですが、でも、私だって努力してる!とずっと思っていました。それは甘かったです。私の努力なんて、努力のうちに入りません。

どのくらいやればそれが努力となるのかは分かりませんが、それでも成果が残せていないという事は、まだまだ努力が足りないという事なんですよね。

本物の努力家は、寝ても覚めてもまじめに勉強している方です。
私なんて足元にも及びません。
修行が足りない!

 

収入の範囲内で生活する
億万長者の方々は、日常生活もど派手なんだとばかり思っていました。
実は違うんですね。

実につつましく生活していらっしゃいます。
むしろ、貧乏な私の方がど派手生活かもと思わせるくらいです。
物を大切にし、修理しながら長く使っていらっしゃいます。すごいですよね。
こういうところは真っ先に見習っていかなければいけないと思います。

お金があるからってすぐにたくさん使う人は、その分お金も無くなっていくわけですから資産は増えるどころか減る一方。

だから、収入が多いからと言って資産が多いわけではないんですよね。
それはよくわかります。

そう、つつましく納豆生活ですよ。
それが一番。