食材宅配mamades’s diary

食材宅配の体験談や、毎日何かしら事件を起こす子供たちのこと、家事や仕事のことで思う事を色々書いています。

誰も相手をしてくれない

主人が週1日だけの休みになりました。それまでは週2日の休みだったんですが、これが我が家には大きな転機になったかもしれません。

まず、子供と顔を合わせる時間が少なくなってしまいました。
以前は子供の保育園への送りを月の半分もやってくれていた優秀なパパだったんですが、今はそれもなくなってしまいました。

仕事が忙しいからとは分かっているのですが、非常に残念です。
あと、朝も夜明け前に出ていくし、夜はもう夜中と言っていいくらいに遅く帰ってくるようになったので、ますます子供たちと顔を合わせることがなくなりました。

じっくり顔を見られるのは日曜日だけですね。

そうなうと、子供たちの反応がかわってくるんです。

パパを「誰?この人」って見るようになるんです。
子供の年齢が行くければ低いほどその傾向が強くなり、ますます私殻離れなくなっていくんです。

これではパパが可愛そうです。

こんな時皆さんならどうしますか?ここで 放っておいたら、実は寂しがりの男の人はどんどん孤立していってしまいます。

ここで出番なのはママです。

ママが子供たちとの仲介役になってあげないといけません。

どうやるかというと、とにかく何かあったらパパに仕事をふる。
仕事と言っても子供関係の仕事だけです。

何か子供がママにやってほしいことを言ってきたら「パパにお願いしてみて」。

とにかくふってふって振りまくります。

乳飲み子だったらとにかくパパの傍に置いておいて、ママはそばから離れる。

あとは、パパがいないときの子供たちの接し方ですよね。
パパの文句は絶対行ってはダメです。
言うならパパに直接言うようにします。

また、パパのおかげで毎日おいしいご飯を食べられるんだという事を言い聞かせる。パパはすごいんだという事を言って聞かせる。

これだけでも、子供のパパへの対応は違います。

もしママがパパを嫌いだったら…。
まあ嘘をつくことになってしまうわけですが、そんな場合は本当は、パパの職場県が久我あればいいんじゃないかって思います。

今って、家族の職場見学会とかないのかなあ…。
パパが働く所を見れば、絶対惚れ直すと思うんだけどなあ…。

どんなに苦労して毎日の生活費を稼いでくれているのか、それを見ると、パパに家事なんてさせられない気持ちになります。
少なくとも私は。

職場結婚ってのもあって私は主人の仕事っぷりを知っています。
上司に理不尽なことを言われても、毎日頑張っている姿を見ていたので、尊敬する気持ちがあるからかもしれません。

すごく仕事ができる男性がいるんですが、その方、妻さんに虐げられている様なんですよね。なんでそんなことができるのか。
仕事っぷり見たら絶対そんなことをできないと思うんだけどなあ…。

だから、職場見学ツアー、職場の人は迷惑この上ないとは思い明日が、是非やってほしいですね。