食材宅配mamades’s diary

食材宅配の体験談や、毎日何かしら事件を起こす子供たちのこと、家事や仕事のことで思う事を色々書いています。

やる気を出すには

やる気がでない 仕事がはかどらない自分に喝を!

「やる気を出すには 仕事」で検索すると、私の仕事に関する方が検索順位1番で出てきました。
やっぱり、やる気出すのはみんな大変なんだろうな。

仕事は山ほどあるのに、ついついテレビを見てしまう…。
あ、私はほとんど在宅で仕事をしているので、もう私のやる気一つで進捗状況が変わってしまうのが最近の悩みです。

なんかワイドショーを見ちゃうんですよね。
私の人生に全く関係のない人の人生の末路を見てしまう…

去年大いにハマったのが「このハゲ~!」事件でしたね。
あんなに頭いい人でも…ね。
品格は別物なんだなあと、すごく勉強になりました。

学歴だけで、人を判断してはいけないんですね。ふむふむ。

さて、話がそれてしまいましたが、仕事がたくさんあるのにも関わらず、現実逃避をしてしまう私に喝を入れるため、どうしたら仕事に気持ちが向かえるのかを調べてみました。

机の周りを片付ける

これ、意外と効果がありました。

作業スペースに余計なものがたくさんあると、人は集中力をそっちに持っていかれます。

今まで私がダメだったのは、テレビがある部屋で仕事をしていたからです。
これでは「テレビの電源を入れて」と言ってるようなもの。
そりゃあ見たくもないワイドショーも見ちゃいます。

まずは机の上をまっさらにして、パソコンだけが置いてある状況にします。

するとどうでしょう。
たったこれだけの事なのに、どんどん仕事がはかどるはかどる。

あと、スマホがダメ。
目に見えるところにはおかず、バックの中にしまってしまうのがいいです。
仕事に関係のないメールで集中力が分散されます。

できるなら、まっさらにしたデスクを一度拭いてから気合を入れて仕事を始めるといいですよ!

今もやってみましたが、結構気持ちいい!

 

簡単な仕事からやる

時間がかかるとわかっている仕事って、どうしても手を出しづらいですよね。
私の仕事は1つに1時間以上はかかるので、ちょっと億劫に感じてしまい、ついダラダラしてしまう事もあります。

しかし、そこは喝!

まずは細かい仕事からどんどん片付けていきましょう。

もし細かい仕事がないのであれば、大きな仕事を細分化して少しづつやっていくのです。

例えば、自分の知らない分野のブログを書かないといけなくなった場合、「ブログを書く」というタスクにしないで…

〇情報収集

〇見出しを決める

〇見出し1を書く

〇見出し2を書く

といったように細かくわけるんです。

そそして何か一つに手を付ける。

そうするとなんだかスピードに乗って行って、あっという間に1記事できちゃいます。これ、最初はため息が出そうになりますが、2つ目あたりから、そこにやる気のある自分がいることに気が付きますよ。

是非やってみてくださいね!

 

パルを辞めた

今日でパルシステムの配達が終わりになりました。

1年続けた食材宅配は、今日で終わりです。
なんだか寂しいです。

何故私がパルシステムを辞めようと思ったのか。
まず1番の理由は入会特典であった配送手数料無料がなくなったことです。
1年間の期間でした。

でも1年も200円×月4回×1年を無料にできたなんて、結構お得でしたよ。

そして、2番目の理由は、入会したきっかけにもなった子供の食物アレルギーがだいぶ改善されたことが挙げられます。

だから、違う食材宅配でもいいかなって思ったんです。

子供の為にと始めた食材宅配でしたが、意外にも子供には不人気。
その代わり、私たち夫婦が「これはうまい!」とハマった商品がいくつかありました。

まずはこだわり酵母のパン。
重量感があって食べごたえが抜群。1枚で大満足の食パンでした。

あとはまでっこチキンナゲット。
ナゲットじゃなくてこれは肉の塊です。
スパイスが効いていておいしかった~!

後はパルシステム印の冷凍食品です。
冷凍食品はまずいというイメージだったんですが、これは別物。
原材料からこだわっていること、化学調味料不使用だったこともあり、私が手作りしたのかと間違われることもありました。

すごくよかったんですが、これから配送料が取られるとなるとアッパリもったいない…。
なのでやめました。

またご縁があったら是非やりたいです。

子供たちが気に入らなかったのがちょっと悲しいです。
例えば、私たち夫婦が好きだったこだわり酵母の食パンは、子供たちには重すぎました。
チキンナゲットはコショウの味が結構するので、子供たちは全然食べませんでした。

冷凍食品で唯一食べたパルシステムの商品はチャーハンかな。
あれは本気でおいしいです。

子供たちがもう少し大きくなったら、きっとこのおいしさも分かってもらえると思います。

それまで…。また。

※配達のお兄さんがかっこよかったです。
最後にご挨拶ができて良かった!ありがとうございました!

保育園での役員について

保育園というのは、仕事を持っている親が子供を預ける場所ですよね。
仕事を持っていないと入れないので、忙しいのは当たり前です。

ところが、そんな保育園にも「父母の会」みたいなのがあります。
これはすごいことです。

親御さんだって忙しいのに、さらに役員までやるなんてすごいです。自分の時間は無くなっているでしょう。

でも、父母の会主催のイベントは楽しいです。
子供たちだけでなく、親も楽しめるように工夫されていて良いことです。
お楽しみ会や餅つき大会など、古き良き時代には盛んだったイベントを開催してくれて素晴らしいなあと思っています。

しかし、一つ納得いかない仕事もあります。

それはアルバムづくり。

全部外部に委託すればよいものを、なぜ親がやるのか。
写真も親で撮影し、構成や写真の加工も親がやるってんだからすごい。

これ、結構時間も手間も取られてしまいました、仕事をしている親に良くやらせるなあって思っています。

なんで委託しないんだろ?こんなにつらい思いしてやらなければいけないものなんでしょうか?

アルバムにこだわり、委託はお金がかかるからってのもあるでしょうが、私は頬しい人だけ買えばよいと思うし、アルバムにこだわらないで写真販売だけでもいいんじゃないの?って思います。

すごく負担になります。

委託しようとは思わなかったんでしょうか?

だから誰もやりたがらない。そりゃそうです。
子供たちが卒園しても仕事がありますからね。

もっとプラスに考えて、卒園しても保育園のままさんたちと逢える!手間はかかるけど、その分思い出になるって思えばよいんでしょうか。

なんだかなあて感じです。
誰も今まで言わなかったんでしょね。
ただ、アルバム委員はやめた方が良い、アルバム委員だけはなりたくないって親御さんは多いみたいです。やっぱり…だって大変だもの。

リーダーはもっともっと大変でしょう。
色んな個性的なママがいる中、それを一つにまとめなければいけません。

かなりの負担になるはずです。

それを楽しんでやれるような心に余裕を持ちたいです。
キット私がこんな風に思ってしまうのは、やることが多すぎて心に余裕がないからでしょう。
子供たちの為、子供たちの笑顔を見るためって思えば、なんてことないはずです。

確かに、アルバムはないよりはあった方がうれしいですよね。
でもやっぱり、なんで業務委託しないんだろってのはあります。

例えば、写真は何とかするから、構成や写真の加工は業者でやってもらうってのはダメなんでしょうか。
う~ん、やっぱり納得いかないです。

 

幼稚園との歩み寄り

我が家のすぐ近くに幼稚園があります。

私自身は幼稚園に通っていましたが、私の子供たちは保育所に通っています。

幼稚園ってイベントがたくさんあるんですよね。

特に土曜日はいつも集まって何かやっているんですよね。花火大会とか盆踊り。バザーなど、毎週のようにやっています。

ただ…。

ずっと家にいる方にはちょっと迷惑に感じう方もいるかもしれません。それは騒音です。騒音ではないか…ガンガン流れる素敵な音楽です。

私もノリノリで歌えるような音楽なら、まあ我慢しましょう。
でも、間違いだらけのピアノ伴奏を録音して、大音量で流すのはマジでやめてくれって思います。

どうして練習なのに、あんなに大音量なんでしょう。
間違えるし。

本番なら大音量でも我慢します。
その日は外出するようにしています。
でも練習からそんなデカい音鳴らさなくてもいいじゃん?っていつもおもいます。あと、ピアノ伴奏はPCで打ち込みすれば間違う事はないので、是非それにしてほしいです。

って4・5年前から思ってました。

でも。

春先に配られるその幼稚園の「ご迷惑おかけします」ボールペン。

とっても使い勝手がよく、大事に使わせていただいております。

また来年も、どうぞよろしくお願いします。

ダイエットの本気度

今の私の嫌いなところ。
私は今は人生で一番といっていいほど自信がないでです。
なにもかもうまくいっていない気がしています。
気に入っていないところを出してみると、数が多すぎて大変です。
これは果たして書き出して自覚した方がいいのか、それとも逆に、自分がどうなりたいかというようなプラス思考で書き出していた方が良いのか…。
まず、自分がどのようあことでコンプレックスを感じているのか自覚した方がよさそうです。
そうすれば、どこをどう改善していけば良いのかが分かるような気がするんです。

その自分の嫌いな子とのひとつに、体重が多い、つまり、デブだということが あげられます。
何でこんなことになったのか。
自分では食べていない気がしているんですが、それが勘違いだったということは、先日体重計に乗ったことでわかりました。
やっぱり、毎日の体重測定はやったほうが良いのかもしれません。
特に、お腹が空いたときに体重計に乗るのが効果てきめんです。
「本当に食事をしていい体重なのか」が目に見えて分かるからです。
食欲のブレーキになる可能性も期待できます。

私の体重はかなりヤバイ域です。
そろそろ本気を出さないと、入る洋服がなくなってしまう域です。
そして現に、私のズボンはすべてゴムになっています。

太った事によって、何か全体的のボテっとしたかんじになり、はだの質もかなり悪くなりました。
なにより、ごむズボン意外入らないとは一体どういうことなのでしょうか。もう私に入るのは家にあるものではゴムのものだけなんです。
そろそろ女子力について真剣に考えるべきです。
いつまでも美しくいたいと思っているならなおさらです。

あと私が嫌いなところはこんなことが挙げられます。
収入が少ない
おもしろくない

収入については、もうこればっかりは自分のコツコツ努力しかないと思っています。
私の場合、ほぼ自営業なので、自分がやればやった分だけ収入になるのです。
もう気合で何とかするしかありません。
これを利用して、食欲を忘れて仕事に没頭できればいいんですが…。
気が付けば私は腹の虫と対話する癖がついてしまいました。
「今、田舎空いてる?空いてるよね」
そうやってご飯を食べてしまうのです。
それは錯覚とも知らずに…。

色々あるんですが、まずは体重を減らす子とからはじめていきたいと思います。
目標はマイナス10㎏。
時間はかかるでしょうが、こつこつ頑張ってみます。

ダイエットは意思の強さでなんとかなるのか

私が今までで一番成功した、結果を出したダイエット方は、夕食しか食べないというものでした。
かなり過激なような気がしますが、その代わり、飲み物は何を飲んでもよいし、夕食は特に制限なく何位を食べてもよいことにしていました。

しかも当時の仕事は結構足を使う仕事でした。
歩き回る仕事で、1日2万歩は歩いていたんです。
なので、特に夏場何かはみるみる痩せていきました。

私は、お金をもらって痩せられるなんて、これは私の天職だわと本気で思っていました。今は損お部署は解散してしまい、私はデスクワークの毎日です。

これがヤバイんです。

全然動かなくなったし、動かない方が腹の虫が気になるんですよ。
動いていた方が全然気になりませんでした。
これが体重増加に拍車をかけ、止めが妊娠です。

一時は46㎏まで落ちた体重が、今や60㎏目前です。

痩せていた頃にはわかりませんでしたが、痩せてから太ると、いかにデブがいきづらいのかがよくわかります。

まず、汗を書きやすくなります。
ちょっと歩いただけなのに、汗は止めどなく流れ落ちてくるんです。

そして腰や足の膝がいたくなります。
たぶん、体重を支えきれていないのかもしれません。

締めは花が低くなる。
正確には、歩っぺに肉がついて、花が低く見えるようになるんですよね。
これはいたいです。

何で、昔を再現できるよう、仕事に熱中してどんどん脂肪を消化してやろうと思っているのが今です。
ああ、あの頃の私の体重に戻れたなら、きっともう少し自信がつくはず !きっと!そう期待しています。

タオルが思いのほかよかった!

保育園や小学校で、フェイスタオルを使う機会が多くなってきました。
子供が多ければ多いほど、フェイスタオルを準備しなければならないということです。
こんなとき、私は即amazonです。
できるだけ安く、口コミレビューもよさそうなものを選んで買います。
便利な世の中になりましたよね。

値段の安さもこだわっていますから、まあ実際手に取ってみたら良くなかったという事もまああります。
でも、今回の買い物はすんごく良かった!
それはこれ!

f:id:mamades:20170706122357j:plain

エコカラフル フェイスタオルです。
5枚入って1000円でした。
そこまで値段が高くないですが、厚みもしっかりしているしさわりごこちもよく、何といっても5枚もあるのでこれは良い買い物をしたと思いました。

すごくきれいで個性的なので、保育園で使ってもすぐ「自分のものだ!」と分かるでしょうね。

amazonのような通信販売でデメリットというのは、買おうと思っている商品を実際手に取って見られないことです。
しかし、これをカバーしているのが「口コミ・レビュー」です。
結構おっしゃる通りのところがあります。
レビューが多いのに、星が4つ以上ついているものは、自分自身も満足できる可能性が高いです。
また、何かデメリットがあかいてあっても、それはしっかりと読んでおくべきです。
そのことが自分で許せる範囲なのかをしっかり見極めましょう。

大体マイナスなことを書いている方は、「届いた時点で壊れていた」という物が多いです。
その場合は返品・交換してくれる場合もあります。

残り糸を使った商品なので、色味については私と全く持って同じ色の物が届くわけではありません。
でも、そこが良い所の一つですよね。
濃い色、薄い色様々で、俺をとっても同じものがないのがまた良いところ。
これでこの値段…。とってもいい買い物をしたと思っています。

残り糸というのは、タオルの生産過程で残ってしまった色糸のこと。
名前も「エコ・タオル」です。
なんか、買った私、いいことをしたような気になってしまいます。